兵庫県淡路島で腰の痛いドライバーさん用のトラック布団をつくっています。ドライバーさんの好みに仕上げます。

古い婚礼用のお布団を再利用してみませんか?大事な布団をきれいにして使ってみましょう。もう一つ力を入れているものがあります。
それは腰が痛いトラックドライバーさんのために専用の敷布団を作っているんですよ。気持ちよく眠ることが安全運転のもと。今以上に 仕事がバリバリできるように願っています。

 

0799-45-1945

営業
時間

朝 9:30〜夜 19:00
(曜日定休日
)
メール: 
medaka-1115@hera.eonet.ne.jp

お気軽にお問合せください

●プロフィール

誕生

1967年 11月15日生まれ O型 長男

 

兵庫県の淡路島の洲本で生まれる。

 

商店街が繁昌している時代でした。

 

両親は、自営業の布団屋です。

 

母親の実家に 時々預けられていました。

 

小学校低学年ぐらいまでは、怒ったらものを投げたりたたいたりする子どもだったらしいです。

 

自分ではそう思っていませんが。

 

●保育園の「ミドリガメ」事件

両親は、仕事なので

近くの保育園に通ってました。

小さいころも今も生き物 動物は好きです。

 

保育園の

水槽のミドリガメが好きで好きでたまらなく

 

ずーと

ながめている保育園の生活でした

顔を水槽にへばりつけてほっぺたが赤くなるまで。

 

ながめればながめるほどすきになり

 

とうとう たまらなくなり

 

こっそり 右左みながら 園児服のポケットにいれ

弁当箱に入れて帰ったんです。

 

 

でも

忘れていたんですね。

 

帰ってから

思い出したんですね。

 

母親に何回も何回も 亀  亀  亀 亀 亀 亀 お弁当箱にいなかった?

ほんとに、ほんとに、ほんとに、ほんとに

と聞きながらカバンを何回も 何回もずーっとひっくり返したり

 連絡帳1枚1枚 めくったり、みたりして探していたんです。

ご飯の時間になっても。。。。。ひつこいぐらいね。。。

 

当時ののことを母に聞いても

そんなことがあったっけ?と言われる。

 

間をあけて

また聞いてみても同じ答えだった。

 

あれは記憶違いなのか? 妄想・思い込みだったのか・・・。

●小学校時代は、「牛の散歩事件」

母親の実家が車で15分ぐらいだったので

よく遊びに行っていました。

少し田舎で兼業農家。

 

その場所は

近くにクワガタやカブトムシ、めだか、などたくさんいました。

いとこのお兄さんに

火にあぶって羽根の角度をつけてくれる竹とんぼ。

ポンポンとなる竹鉄砲を作ってくれて遊んでもらっていました。

 

時々 おじさんと犬といとこの兄と牛の散歩。

 

子供心に 子牛の手綱を持ちたくてたまらなかった。

お兄ちゃんになったような 大人になったような気分にしてくれるからです。

子牛の力にも負けないぞという具合に引き寄せながら。。。

 

そんな時に

 子牛がたまたま 犬の声にびっくりして 走り出したんです。

空がくるくるまわる感じで

私は引きづられていいたんです。

 

手を離せ 手を離せと言われていたような声がしていたが、

自然と綱から手が離れてしまっていた。

 

まあ 傷だらけ。。膝のあたりが穴があくは、手のひらに、土?が入っているし。。。。。

 

大けがには至らなかった。

 

そんなことがあって おじさんがおばさんに怒られていたような 感じがした。

 

おじさんは悪くないのに・・・・・。と

心が凹んでしまっていた。

 

それ以来 牛の散歩の回数がへったような気が.。。。。。。

 

ごめんなさい。

 

●「まぐれの大物賞!」

 

家の近くの太郎池で魚釣り大会に参加。

生まれて初めての大会。

 

はじめは、張り切って立っていたんです。

それが お昼を過ぎるころには

ぼんやり草の中で寝そべって。。

 

草を引っ張って小石をなげながら。。。

 

でも全然魚がつれない。

 

もう終わろうかと思った時に

うきがゆっくり上下しているではないか・・。

ここぞとばかりに竿を上げると

竿が弓なりになりながら引き込まれそうな感じ。

手に汗が。。

足の親指にに力が・・・。

ようやく?

 

 

うきが少し上下するではないか。。。

 

唾をのみこんで

 

釣り竿を上げるが 引き込まれるように

釣竿がしなる しなる。地球を釣り上げている感じ。

折れるかも?両手で竿を。。。。

 

顎、足がジーンとなるぐらいに。

 

なんとその1匹が35cmぐらいのフナで大物賞をとる。

賞として クーラーと網をもらう。

 

子供心に楽しさにさらに火がつくことに。

 

それから ますます川釣りが好きに。。。。

 

これが また親に心配をかけることに。

●中学はテニス頑張る

中学3年間ソフトテニスを頑張る。

 

1年から2年の間は コートでひたすら球ひろい。

 

それと  近く川の土手のランニング。

 

テニス部なのに陸上部なのか?と

疑問を抱く。

そのことで

 

少し生意気なところがあり

先輩に よく叱られる。

 

当時は 日焼けして小柄。

●高校は全寮生活

 

中学時代の見たTVの影響で高校を決めたんです。

 

 

当時

飛び出せ青春や夕陽丘の総理大臣等のTVの流行。

そのためか

全寮生活にあこがれたんです。

 

当然ですが TVの世界と現実の世界では全然違う。

今までの生活とのあまりにもギャップに落ち込む。。

 

すこし  

センチメンタルとホームシックになるがなんとか3年間無事卒業。

 

 

 

野球部ではないですよ。

人生初の告白!?

 

卒業式の最後。

これでみんなと会うこともなくなるな~。

 

教室のそばの廊下に 一番大好きであったバレー部の女子に偶然に会ったんです。。

 

何を思ったのか、 行動不明!

 

 

大好きだったんだ!と言おうと前に行く。

でも言えなく 

 

心臓は バクバク 沈黙。

5秒6秒だったと思うが長ーい 沈黙。冷や汗がでる。

なにか言わなければと思いながらも頭はパニック。

なにか言わなければ何か言わなければと思いながら

 

 

やっと出た声は 小さくて震える声。

 

名札ください がせーいっぱい。

 

 

相手は、当然わけがわからなかったのか なんで?と言われるが

 

ほしいから。といってなんとか もらう。

 

舞い上がってしまったんです。 

 

手に名札を握りしめ 片手をあげ廊下をジャンプ。

 バン バン   バン  バンと床の音。  

 

それが原因なのか

 

気に入っていた2番目の女子に またまた 告白しようとする。

 

で 勢いで?!

 

告白はできなかったんですが 

 名札をもらう。

 

これで 人生の 運を全部使ったのか?!

● 受験に失敗

 

 

成績は、そんなによくないのに、本番に強い。

 

と いつも思っているほどの自信家。勘違い。

当然 受験に失敗。

 

 

大阪のおばさんに なんとか下宿させてもらってました。

 

関西で キャンパスのきれいで

女性にもてる大学に頑張るぞ! と意気込みはすごかった。

 

不純な目的で頑張る。

 

学生時代の反動なのか 勉強もそこそこ TVにはまる。

 

 

下宿先のおばさん・おじさんに とっても心配をかけました。

わはは    です。

 

●免許とりたてで 北海道のツーリング旅行

淡路島と 寮生活の生活のため電車に 乗れない。

 

切符を購入時も 普通でしか目的地に行けない。

急行 特急で行くと料金が発生するのだと思い込む。

(笑)

 

大学4回生の時 

下宿先の先輩の影響で 北海道へ1カ月ツーリング。

免許取得後、すぐ夏に直行。

ライダーハウスやテント生活など自由気ままに走る。

 

利尻島の利尻富士から見る朝日に感動。

 

夜空の星のきれいさにまたまた感動。

 

お金が底をつき食事もできなくなり、かえれなくなる。

 

現地で

やっとみつけた引っ越しアルバイトや工場でのアルバイトで何とか資金を稼いで帰れることに。

 

 

●卒業後 大阪で修業の4年間

学生気分が続いていたのか

初めての面接で大遅刻。大恥をかく。

 

頭は、。。顔は。。。飛び起きてすぐ直行。

 

大阪での生活は、一時 妹と生活。

自炊をほとんどしなく、外食。

朝はモーニング、昼はお店の近くの喫茶店。

夜は、アパート近くのお好み焼き屋さん。

 

はじめて行ったときにサービスで

ご飯の大盛りをしてくれて これがきっかけで4年間通いとうす。

 

家賃と食費で ほとんどの生活費を使う。

 

阪神淡路大震災を機に 実家を継ぐ。

●阪神淡路大震災後 自営業を継ぐ

現在 2人の子供に恵まれ奮闘中。

 

一番は、 大切な家族です。

お問合せはこちら

(有)細川ふとん店のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:30~19:00(水曜日を除く)

注意事項)メールアドレスが2018年から変更いたしました。

メール medaka-1115@hera.eonet.ne.jp

 お問合せ受付中

HP顔1.jpg

0799-45-1945

営業時間:9:30〜19:00
(定休日:水曜日)
メール:medaka-1115@hera.eonet.ne.jp

お問合せフォームはこちら

プロフィール

IMG_0682.JPG

管理者:細川 一郎

親切、丁寧をモットー
毎日明るく楽しく!

趣味:ソフトボール、絵手紙
メール:medaka-1115@hera.eonet.ne.jp

会社概要

店.JPG

木綿わたふとん工房ホソカワ

0799-45-1945

0799-45-1940


medaka-1115@hera.eonet.jp

〒656−0121
南あわじ市山添82

会社概要はこちら

お問合せフォームはこちら